信託事例

財産管理

財産管理

高齢や病気になって、判断力が衰えたらどうしよう。

オーナー様の判断能力衰退時に備え、お子様等を委託者代理人(兼受益者代理人)、積水ハウス信託を受託者として信託設定をし、積水ハウス信託がオーナー様に代わり賃貸住宅を管理いたします。
万一の認知症発症後も引き続き信託目的に従って積水ハウス信託が賃貸住宅の管理を継続しますので、オーナー様の手間を軽減しつつ、委託者代理人の指示をふまえ、
オーナー様のご意向に沿った管理が可能です。

財産管理

HOME
企業情報
業務案内
会社概要
アクセスマップ
信託メニュー
信託とは?
信託の仕組み
信託のメリット
手続き方法
信託事例
遺産相続
資産承継
財産管理
FAQ
資料請求
その他
個人情報保護方針
反社会勢力に対する宣言
金融ADR制度